泉  質 : ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
適応症 : 神経痛、筋肉痛、関節痛、やけど、きりきず、慢性皮膚病
        慢性消化器病、疲労回復 など

当館の「山霧の雫湯」は、地下5〜6メートルより湧出しており、当吉田温泉郷に語り継がれている「鹿の湯」伝説(矢傷を負った鹿が、湯だまりで傷を癒していた。)に近いものではないかと思っております。ただ、泉温が27.3℃と低いため、適温に加熱しご提供させていただいております。また、湯量も豊富でないため、
入浴のみのご利用はご遠慮させていただいております。
山霧の雫湯
ご家族で、ご夫婦で、お二人で、ゆったり貸切温泉。